投資信託〜勝利の法則〜

投資信託〜勝利の法則〜

投資信託で利益を出す法則とは

株式投資勝利の法則とは?誰でも少し知識を付けるだけで投資信託で勝利の法則を手に入れる事が出来ます。まずは、基礎知識から身につけていきましょう。

・投資信託の資金集めの仕組みについて
【特別分配金って何?】
株しいとは、本来は株式会社が事業資金を集めるために引き換えに発行する「分前をもらう権利券」です。一般人が株式投資する場合、投資先は市場(しじょう)で売買されている大手企業の株式から選ぶことになります。(価格は変動します)株式、投資信託、債券、は売手と買手の数によって値段が変化することが特徴です。

・株式投資のメリット 【配当金】 半年か1年ごとの決算で、会社が得た利益の一部を株主に支払うことを配当と言います。
【株主優待】 小売店や飲食店企業の多くは、株主が使える割引券やお得な券を発行しています。
【利回りが高い】 配当金と株主優待のメリットを足すと、3%を越える利回りの株式も珍しくなく、低金利時代では非常に魅力的ナ数字だと言えます。
【値上がりの期待】 企業に成長が見込めたり、経済が上むいている時なら、株価が上がっていから売却することで利益を得る可能性もあります。

・株式投資のリスク 【手数料】 証券会社で人を通じての取引の場合、数%の手数料がかかる場合があります。個人で小さい取引をする場合は、ネット証券が非常に安価な手数料で取引できるのでオススメです。
【値下がりのリスク】 株式は値段の変化があるので、後で売却した時に買った時の値段から下がっていることもあります。
【倒産のリスク】 企業が業績悪化の為に経営が波状してしまう事もあります。その場合はその会社の株式はほとんど価値を失ってしまい、株券はただの紙切れになってしまう場合があります。